2021年2月15日(月曜日)


研究室4年生4名、山本君、島田君、水出君、三村君がそれぞれ、卒業研究の成果を発表しました。水・氷を推進剤に用いた太陽系宇宙航行用ホール型イオンロケットエンジンの作動試験とその新型エンジンの最適設計、超小型衛星搭載用パルスプラズマエンジンの作動試験とそのシステム開発、大阪産業大学・超小型衛星キューブサットOSU-1の開発など、4件の口頭発表が対面式で行われました。3年生も全員、発表を聴講しました。先生方から多くの質問を頂戴しましたが、苦戦しながらも丁寧に回答しました。田原先生もほっとしていました!

卒業の最終関門です!緊張しながらも堂々と発表する4年生、頑張りました!本当にお疲れ様でした!
     



2021年1月20日(水曜日)




2021年1月14日(木曜日)・15日(金曜日)


4年生の山本君、島田君、水出君、三村君、研究成果の発表、頑張りましたね!太陽系の惑星・衛星に存在する水・氷を推進剤に用いたホールスラスタの開発研究、超小型衛星の動力航行用のパルスプラズマロケットエンジンの開発研究、大阪産業大学・超小型衛星OSU-1号機の開発状況、太陽系軌道間航行用大電力プラズマロケットエンジンの開発研究など、4件の口頭発表が、本研究室からオンラインで行われました。3年生も全員、発表を聴講しました。

シンポジウムにオンライン参加している様子
     



2020年12月30日(水曜日)


池田先生には、日ごろから、電気推進ロケットや小型人工衛星の開発研究に関して多くのサポートを頂戴しています。今回もご無理をお願いし、年末の帰省直後に、ホール型イオンエンジンの噴射試験をご指導頂きました。池田先生本当に有難うございました。

ホール型イオンエンジンの噴射試験のご指導
     



2020年12月22日(火曜日)


航空宇宙工学特有の物理現象、力学現象の紹介に加えて、近未来の宇宙航行用ロケットの開発研究、太陽系宇宙開発プロジェクトなど盛りだくさんで講演されました。また、ジェットエンジンの噴射実験、宇宙飛行士の運動体感実験(ジャイロモーメント実験)も行い、高校生はもちろん初体験で、時間の経つのを忘れ楽しんでいました。

兵庫県立西宮今津高校の外観        ジェットエンジンの噴射実験の様子
     



2020年12月19日(土曜日)


ライト祭は、ライト兄弟の動力式飛行機の初飛行(1903年12月17日)を記念して、毎年12月、日本航空宇宙学会関西支部が主催となり開催される、一般の市民向け航空宇宙の啓蒙イベントです。今年はオンラインとなったので、田原先生は、大学の宇宙推進ロケット工学実験室より動画配信されました。大型スペースチャンバー電気ロケットエンジン実験設備の紹介、小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」搭載イオンエンジン試験機と有人火星探査用ホール型プラズマエンジンの紹介など実物をもって行われ、さらに本学でスタートした学生主体「太陽系宇宙開発プロジェクト」の概要など盛りだくさんで講演されました。

発表会の様子



2020年12月17日(木曜日)


田原先生も含め、研究室全員それぞれ自宅からオンラインで参加し忘年会を開きました。今年はほんとコロナ一色で大変な年でしたね!今年を振り返って、一番記憶に残っていること、一番感動したこと、一番うれしかったこと、失敗談、反省、後悔など、さらに来年の抱負を自由に語り合いました。みな、胸の内を大いに語りました。話は尽きず、大変盛り上がりました!

忘年会の様子



2020年11月28日(土曜日)


池田先生は田原先生の教え子で、電気推進ロケットエンジンの研究で博士号を取得され、東海大学の教員になられました。日ごろから、電気推進ロケットや小型人工衛星の開発研究に関して多くのサポートを頂戴しています。池田先生、これからもご指導どうかよろしくお願いします。

池田先生と活動の様子



2020年11月19日(木曜日)


田原先生も含め、研究室全員それぞれ自宅からオンラインで参加し飲み会を開きました。初めは慣れないオンラインでの飲み会でぎくしゃくしましたが、アルコールが入ってくるとすぐに打ち解けあい、みな自分の夢を大いに語り合いました!大変盛り上がりました!

オンライン飲み会の様子



2020年11月12日(木曜日)


元気な3年生を迎え研究室が賑やかになりました。これから宇宙を目指して研究頑張っていきましょうね!




2020年10月30日(金曜日)


4年生の山本君、島田君、水出君、三村君、初めての学会発表、頑張りましたね!水推進剤を用いたホールスラスタの開発研究、超小型衛星搭載用パルスプラズマロケットエンジンの開発研究など、6件の口頭発表が、本研究室からオンラインで行われました。

オンラインでの発表の様子



2020年09月26日(土曜日)


新型コロナウイルス感染禍の中ではありますが、研究を中断することはできません。地道な努力と継続が大事です。田原先生はこれまで通り平常心で、宇宙開発に関する、最先端の研究成果を発表されました。

ポスターセッションの様子



2020年08月18日(火曜日)


近未来の宇宙航行用ロケットの開発研究、太陽系宇宙開発プロジェクトなど盛りだくさんで講演されました。また、ジェットエンジンの噴射実験も行い、参加高校生はあまりの迫力に驚き興味津々で見学していました。

授業の様子



2020年04月01日(水曜日)


田原弘一教授が工学部機械工学科に着任され、宇宙推進ロケット工学研究室が開設されました。大阪産業大学では初めての宇宙工学の研究室が誕生しました。

これから大型電気推進ロケットエンジン実験設備をふんだんに用いて、近未来の宇宙航行用ロケットエンジンの開発を精力的に行いたいと思います。



2020年03月20日(金曜日)


大型宇宙工学実験装置が大阪工業大学(大阪市旭区)から大阪産業大学10号館1階・流体力学実験室に移設されました。

大型クレーンを使って、大型スペースチャンバーや大容量真空ポンプが流体力学実験室に運び込まれました。圧巻の作業風景でした。



2020年03月19日(木曜日)


研究室ウェブページを立ち上げました。