大阪産業大学 田原研究室(Advanced_Rocket_Lab.)
ようこそ!大阪産業大学 工学部 機械工学科 宇宙推進ロケット工学研究室へ!!
 
  
トップページ  方針について  研究室の様子  研究内容について  研究室のメンバー  設備について  論文  リンク  イベント情報

  ■学会発表・研究業績

2020年3月以前の研究活動にて執筆した、論文を含む出版物の内容は、主に、各種の電気推進ロケットエンジンやプラズマ発生装置、プラズマ流、航空宇宙工学関連の基礎研究、開発研究、及びその応用研究、工学実用プロジェクトに関する成果、紹介です。その分類と編数は下記の通りです。

・著書:総計5編
・原著学術誌掲載論文,Journals(査読有):総計138編(英語65編、日本語73編)
・国際会議発表論文,Proceedings(査読有):総計187編
・国際会議発表論文,Proceedings(査読無)など:総計217編
・速報,研究/技術ノート, Letters, Technical Notes(査読有):総計18編
・解説,学術講座,Overviews(査読有):総計32編
・解説,学術講座,Overviewsなど(査読無):総計45編
・研究室紹介,国際会議報告など:総計22編
・マスメディア記事:総計62編

オフィシャルな研究業績の詳細は、Google Scholar(https://scholar.google.com/) にて、 「田原 弘一」もしくは 「hirokazu tahara」と入力し検索してください。



項目


2021年度 研究論文:

(4) Kentaro Kaji, Kazuki Shibutani, Takahiro Itsuki, Hirokazu Tahara, Yoshiyuki Takao, Ai Momozawa, Daisuke Nakata, and Tomoyuki Ikeda,” Performance Characteristics of Direct-Current Arcjet Thrusters -Use of Carbon Dioxide, Methane, Ammonia in Planets and Satellites in the Solar System to Propellants-,” Frontier of Applied Plasma Technology, Vol.14, No.1, July 2021, pp.1-6. in press

(3) 吉田彩乃, 池本 凌, 伊月貴大, 田原弘一, 池田知行,” 太陽系惑星・衛星に存在する物質を推進剤に用いた電磁加速プラズマスラスタの性能特性,” プラズマ応用科学, Vol.29, No.2, Dec. 2021, pp.67-73.


2020年度 研究論文:

(2) Takumi Yamamoto, Takahisa Shimada, Soma Mizuide, Atsushi Mimura, Hirokazu Tahara, Yoshiyuki Takao, Ai Momozawa, Daisuke Nakata, Tomoyuki Ikeda, Takashi Wakizono, and Masaya Toyama,” Research and Development of High-Power Steady-State Radiation-Cooled DC/MPD Arcjet Thrusters for Transportation in the Solar System,” Frontier of Applied Plasma Technology, Vol.13, No.2, July 2020, pp.59-64.

(1) 山本拓海, 島田貴久, 水出蒼真, 三村篤史, 田原弘一, 池田知行, 外山雅也,” 太陽系航行用大電力・高比推力ホールスラスタの推進性能測定とプラズマ数値計算,” プラズマ応用科学, Vol.28, No.1, June 2020, pp.3-8.


2021年度 研究発表:

(42) Takahiro Itsuki, Hirokazu Tahara, and Tomoyuki Ikeda,” Research and Development of Hall Thrusters-Use of Carbon Dioxide, Methane, Ammonia, Hydrogen, Helium, Air and Water/Ice etc. in Planets and Satellites in the Solar System to Propellants-,” 29th Annual Meeting of Institute of Applied Plasma Science, 15th International Workshop on Plasma Application and Hybrid Functionally Materials, Fukuoka, Japan, March 2022.

(41) Hirokazu Tahara, Ryo Ikemoto, Ayano Yoshida, Takahiro Itsuki, and Tomoyuki Ikeda,” Performance Characteristics of DC/MPD Arcjet Thrusters-Use of Carbon Dioxide, Methane, Ammonia, Hydrogen, Helium, Air and Water/Ice etc. in Planets and Satellites in the Solar System to Propellants-,” 29th Annual Meeting of Institute of Applied Plasma Science, 15th International Workshop on Plasma Application and Hybrid Functionally Materials, Fukuoka, Japan, March 2022.

(40) 田原弘一, 伊月貴大, 青柳和輝, 池田知行, 脇園尭,” 超小型衛星・探査機動力航行用電気推進の開発,” 第61回航空原動機・宇宙推進講演会, 米子コンベンションセンター BIGSHIP(鳥取県米子市), 1C10, 2022年3月.

(39) 田原弘一, 伊月貴大, 池田知行,” 太陽系惑星・衛星に存在する物資を推進剤に用いた電気推進,” 第61回航空原動機・宇宙推進講演会, 米子コンベンションセンター BIGSHIP(鳥取県米子市), 3C07, 2022年3月.

(38) Kazuki Aoyagi, Tomoya Shimada, Takuma Unegawa, Maika Uedahira, Ren-ichiro Oka, Tomonori Kimura, Takayuki Kuri, Kenshin Motoe, Takahiro Itsuki, Hirokazu Tahara, Tomoyuki Ikeda, Yoshiyuki Takao, and Takashi Wakizono,“ Development of Osaka Sangyo University 1U Cubesat OSU-1 with 1J/1W Pulsed Plasma Thruster Systems for Powered Flight, and R&D Project Features of Nano-Satellite & Probe OSU-2, 3 and 4,” 33rd International Symposium on Space Technology and Science (33rd ISTS), Beppu, Oita, Japan, ISTS 2022-f-07, Feb.-March 2022.

(37) Takahiro Itsuki, Takuma Nagayoshi, Hirokazu Tahara, Tomoyuki Ikeda, and Yoshiyuki Takao,“ Performance Characteristics of Hall Thrusters for Transportation in the Solar System -Use of Carbon Dioxide, Methane, Ammonia, Hydrogen, Helium, Air and Water/Ice etc. in the Planets and Satellites to Propellants-,” 33rd International Symposium on Space Technology and Science (33rd ISTS), Beppu, Oita, Japan, ISTS 2022-b-11, Feb.-March 2022.

(36) Kentaro Kaji, Kazuki Shibutani, Ryo Ikemoto, Ayano Yoshida, Hirokazu Tahara, Ai Momozawa, Daisuke Nakata, Tomoyuki Ikeda, Yoshiyuki Takao, Yuichiro Nogawa, Takashi Wakizono, and Masaya Toyama,“ Performance Characteristics of DC Arcjet Thrusters -Use of Carbon Dioxide, Methane, Ammonia, Hydrogen, Helium, Air and Water/Ice etc. in Planets and Satellites in the Solar System to Propellants-,” 33rd International Symposium on Space Technology and Science (33rd ISTS), Beppu, Oita, Japan, ISTS 2022-b-21, Feb.-March 2022.

(35) Ayano Yoshida, Ryo Ikemoto, Kazuki Shibutani, Kentaro Kaji, Hirokazu Tahara, Ai Momozawa, Daisuke Nakata, Tomoyuki Ikeda, Yoshiyuki Takao, Takashi Wakizono, and Masaya Toyama,“ Performance Characteristics of High-Thrust High-specific-Impulse Steady-State Magneto-Plasma-Dynamic Thrusters for Transportation in the Solar System -Use of Carbon Dioxide, Methane, Ammonia, Hydrogen, Helium, Air and Water/Ice etc. in the Planets and Satellites to Propellants-,” 33rd International Symposium on Space Technology and Science (33rd ISTS), Beppu, Oita, Japan, ISTS 2022-b-22, Feb.-March 2022.

(34) Takuma Unegawa, Maika Uedahira, Kazuki Aoyagi, Tomoya Shimada, Ren-ichiro Oka, Tomonori Kimura, Takayuki Kuri, Kenshin Motoe, Hirokazu Tahara, Tomoyuki Ikeda, Yoshiyuki Takao, and Takashi Wakizono,“ Research and Development of Commercially-Available High-Total-Impulse Electrothermal Pulsed Plasma Thruster Systems from Electric Energy/Power 1J/1W for 1U(1kg) Cubesats to 50J/50W for 50cm-Cube (50kg) Nano-Satellites in Osaka Sangyo University,” 33rd International Symposium on Space Technology and Science (33rd ISTS), Beppu, Oita, Japan, ISTS 2022-b-24, Feb.-March 2022.

(33) Yoshiyuki Takao, Zuiho Iku, Shogo Nakahara, Syun Fujimoto, Mizuki Ishida, Ryoya Izumi, Hirokazu Tahara, and Tomoyuki Ikeda,“ Ion Current Measurement of Microwave Discharge Ion Engine with Alternative Propellants,” 33rd International Symposium on Space Technology and Science (33rd ISTS), Beppu, Oita, Japan, ISTS 2022-b-64p, Feb.-March 2022.

(32) Hirokazu Tahara, Takahiro Itsuki, Tomoyuki Ikeda, Yoshiyuki Takao, Takashi Wakizono, and Tatsuo Onishi,“ Basic Research on Debris Deorbiting by Electric Thrusters and Electrodynamic Tethers, and Development of the 4th Osaka Sangyo University Nano-Satellite for Space Experiments,” 33rd International Symposium on Space Technology and Science (33rd ISTS), Beppu, Oita, Japan, ISTS 2022-r-19p, Feb.-March 2022.

(31) 青柳和輝, 島田知哉, 平田稔, 岡廉一朗, 木村友則, 九里孝行, 元榮賢信, 田原弘一, 池田知行, 脇園堯,” 1J/1W-PPTシステム搭載1Uキューブサット・大阪産業大学OSU-1号機の開発とOSU-2, 3, 4号機の構想・開発状況,” 2021年度JAXA宇宙輸送シンポジウム, JAXA宇宙科学研究所(神奈川県相模原市), オンライン開催, STEP-2021-001, 2022年1月.

(30) 宇根川琢磨, 上田平まいか, 谷内里加, 吉村泰治, 岡廉一朗, 木村友則, 九里孝行, 元榮賢信, 田原弘一, 池田知行, 鷹尾良行, 脇園堯,” 1U キューブサット 大阪産業大学 OSU-1 搭載用 1ジュールPPTシステムの開発,” 2021年度JAXA宇宙輸送シンポジウム, JAXA宇宙科学研究所(神奈川県相模原市), オンライン開催, STEP-2021-002, 2022年1月.

(29) 伊月貴大, 永吉拓篤, 中島卓哉, 松井海稀, 田原弘一, 池田知行, 鷹尾良行,” 太陽系宇宙航行用ホールスラスタの性能測定−惑星・衛星に存在する物資:二酸化炭素,メタン,アンモニア,水素,ヘリウム,空気,氷・水などの推進剤への利用−,” 2021年度JAXA宇宙輸送シンポジウム, JAXA宇宙科学研究所(神奈川県相模原市), オンライン開催, STEP-2021-011, 2022年1月.

(28) 楫健一郎, 渋谷和輝, 笹井優衣, 古谷楓真, 田原弘一, 桃沢愛, 中田大将, 鷹尾良行, 池田知行, 野川雄一郎, 脇園堯, 外山雅也,” 直流アークジェットスラスタの性能測定−太陽系惑星・衛星に存在する物資:二酸化炭素,メタン,アンモニア,水素,ヘリウム,空気,氷・水などの推進剤への利用−,” 2021年度JAXA宇宙輸送シンポジウム, JAXA宇宙科学研究所(神奈川県相模原市), オンライン開催, STEP-2021-019, 2022年1月.

(27) 吉田彩乃, 池本凌, 森大輝, 南里優太, 田原弘一, 桃沢愛, 中田大将, 鷹尾良行, 池田知行, 脇園堯, 外山雅也,” 太陽系惑星・衛星に存在する物資を推進剤に用いた定常作動型MPDスラスタの性能測定,” 2021年度JAXA宇宙輸送シンポジウム, JAXA宇宙科学研究所(神奈川県相模原市), オンライン開催, STEP-2021-020, 2022年1月.

(26) 島田知哉, 青柳和輝, 宇根川琢磨, 上田平まいか, 岡廉一朗, 木村友則, 九里孝行, 元榮謙信, 田原弘一, OSU太陽系宇宙開発プロジェクトチーム, 池田知行, 脇園堯,” 1J/1W-PPTシステムによる動力航行型1Uキューブサット・大阪産業大学OSU-1号機の開発とOSU-2, 3, 4号機の構想・開発状況,” 第58回 日本航空宇宙学会 関西・中部支部 合同秋期大会, オンライン開催, SBM000006, 2021年11月.

(25) 渋谷和輝, 楫健太郎, 吉田彩乃, 池本凌, 田原弘一, 桃沢愛, 中田大将, 池田知行, 鷹尾良行, 野川雄一郎, 脇園堯, 外山雅也,” 直流アークジェットスラスタの推進性能−太陽系惑星・衛星に存在する物資:二酸化炭素,メタン,アンモニア,水素,ヘリウム,空気,氷・水などの推進剤への利用−,” 第58回 日本航空宇宙学会 関西・中部支部 合同秋期大会, オンライン開催, SBM000004, 2021年11月.

(24) 永吉拓磨, 伊月貴大, 田原弘一, 池田知行, 鷹尾良行,” 太陽系宇宙航行用ホールスラスタの推進性能−惑星・衛星に存在する物資:二酸化炭素,メタン,アンモニア,水素,ヘリウム,空気,氷・水などの推進剤への利用−,” 第58回 日本航空宇宙学会 関西・中部支部 合同秋期大会, オンライン開催, SBM000002, 2021年11月.

(23) 池本凌, 吉田彩乃, 楫健太郎, 渋谷和輝, 田原弘一, 池田知行,鷹尾良行,脇園堯, 外山雅也,” 太陽系惑星・衛星に存在する物資を推進剤に用いた大推力・高比推力定常作動型MPDスラスタの性能特性,” 第58回 日本航空宇宙学会 関西・中部支部 合同秋期大会, オンライン開催, SBM000005, 2021年11月.

(22) 上田平まいか, 宇根川琢磨, 青柳和輝, 島田知哉, 岡廉一朗, 木村友則, 九里孝行, 元榮謙信, 田原弘一, OSU太陽系宇宙開発プロジェクトチーム, 池田知行, 鷹尾良行, 脇園尭,” 高総力積発生用電熱加速型パルスプラズマスラスタシステの開発研究−作動電気エネルギー/電力:キューブサット1U(1kg)用1J/1Wから50cm立方体(50kg)用50J/50Wまで−,” 第58回 日本航空宇宙学会 関西・中部支部 合同秋期大会, オンライン開催, SBM000003, 2021年11月.

(21) 青柳和輝, 島田知哉, 宇根川琢磨, 上田平まいか, 岡廉一朗, 木村友則, 九里孝行, 田原弘一, OSU太陽系宇宙開発プロジェクトチーム, 池田知行, 脇園堯,” 1ジュール/1ワットPPTシステムによる動力航行型1Uキューブサット・大阪産業大学OSU-1号機の開発とOSU-2, 3, 4号機の構想・開発状況,” 第65回宇宙科学技術連合講演会, オンライン開催, 1I16, 2021年11月.

(20) 楫健太郎, 渋谷和輝, 吉田彩乃, 池本凌, 田原弘一, 桃沢愛, 中田大将, 池田知行, 鷹尾良行, 野川雄一郎, 脇園堯, 外山雅也,” 直流アークジェットスラスタの性能特性−太陽系惑星・衛星に存在する二酸化炭素,メタン,アンモニア,水素,ヘリウム,空気,氷・水などの推進剤への利用−,” 第65回宇宙科学技術連合講演会, オンライン開催, 2L04, 2021年11月.

(19) 伊月貴大, 永吉拓磨, 田原弘一, 池田知行, 鷹尾良行,” 太陽系宇宙航行用ホールスラスタの性能特性−惑星・衛星に存在する二酸化炭素,メタン,アンモニア,水素,ヘリウム,空気,氷・水などの推進剤への利用−,” 第65回宇宙科学技術連合講演会, オンライン開催, 3L06, 2021年11月.

(18) 田原弘一, 伊月貴大, 大西 健夫, 池田知行,” 高速プラズマ流を用いたベアテザー電流収集の地上シミュレーション実験−垂直磁場とプラズマ速度の影響−,” 第65回宇宙科学技術連合講演会, オンライン開催, 1H15, 2021年11月.

(17) 吉田彩乃, 池本凌, 楫健太郎, 渋谷和輝, 田原弘一, 池田知行,鷹尾良行,脇園堯, 外山雅也,” 太陽系宇宙航行用大推力・高比推力定常作動MPDスラスタの性能特性−惑星・衛星に存在する二酸化炭素,メタン,アンモニア,水素,ヘリウム,空気,氷・水などの推進剤への利用−,” 第65回宇宙科学技術連合講演会, オンライン開催, 4L04, 2021年11月.

(16) 宇根川琢磨, 上田平まいか, 青柳和輝, 島田知哉, 岡廉一朗, 木村友則, 九里孝行, 田原弘一, OSU太陽系宇宙開発プロジェクトチーム, 池田知行, 鷹尾良行, 脇園尭,” 高総力積発生用電熱加速型パルスプラズマスラスタシステムの開発−作動電気エネルギー/電力・キューブサット1U(1kg)用1J/1W から50cm立方体(50kg)用50J/50Wまで−,” 第65回宇宙科学技術連合講演会, オンライン開催, 4L03, 2021年11月.


2020年度 研究発表:

(15) Hirokazu Tahara, Soma Mizuide, Atsushi Mimura, Takuma Unegawa, Maika Uetahira, and Tomoyuki Ikeda,” Research and Development of 1-Joule Electrothermal Pulsed Plasma Thrusters for Cubesats,” 28th Annual Meeting of Institute of Applied Plasma Science, 14th International Workshop on Plasma Application and Hybrid Functionally Materials, Tokyo, Japan, March 2021.

(14) Yoshiyuki Takao, Soken Ikegami, Yuya Matsumoto, Ruifang Yu, Hirokazu Tahara, and Tomoyuki Ikeda,” Measurement of Microwave Discharge Ion Engine Performance with Alternative Propellant of Argon,” 28th Annual Meeting of Institute of Applied Plasma Science, 14th International Workshop on Plasma Application and Hybrid Functionally Materials, Tokyo, Japan, March 2021.

(13) Hirokazu Tahara, Tomoyuki Ikeda, and Takashi Wakizono,” Performance Prediction of Electric Propulsion by Numerical Calculation and Its Comparison with Experiment,”10th Asian Joint Conference on Propulsion and Power (AJCPP2021), Virtual Conference, ICC Jeju, Jeju Island, Korea, 5F1-1 (Invited), March 2021.

(12) 田原弘一, 山本拓海, 島田貴久, 水出蒼真, 三村篤史, 池田知行,” 電気推進噴出流の照射による宇宙デブリの脱軌道技術の研究とその実証超小型衛星OSU4の開発,” 第9回スペースデブリワークショップ, JAXA調布航空宇宙センター(東京都調布市), オンライン開催, P05, 2021年2月.

(11) 楫健太郎, 渋谷和輝, 吉田彩乃, 池本凌, 田原弘一, 桃沢愛, 中田大将, 鷹尾良行, 池田知行, 野川雄一郎, 脇園堯, 外山雅也,” HAN/水及び水素系推進剤DC/MPDアークジェットスラスタの研究開発−姿勢制御から太陽系惑星軌道間航行まで−,” JAXA宇宙輸送シンポジウム, JAXA宇宙科学研究所(神奈川県相模原市), オンライン開催, STEP-2020-012, 2021年1月.

(10) 山本拓海, 島田貴久, 伊月貴大, 永吉拓篤, 田原弘一, 鷹尾良行, 池田知行,” 水推進剤ホールスラスタの開発研究−太陽系惑星・衛星に存在する氷・水の推進剤利用−,” JAXA宇宙輸送シンポジウム, JAXA宇宙科学研究所(神奈川県相模原市), オンライン開催, STEP-2020-023, 2021年1月.

(9) 青柳和輝, 島田知哉, 田原弘一, 池田知行, 脇園堯,” 電気推進による動力航行型超小型衛星 大阪産業大学OSUシリーズ1号機・2号機の開発とデブリ除去衛星OSU-4号機構想,” JAXA宇宙輸送シンポジウム, JAXA宇宙科学研究所(神奈川県相模原市), オンライン開催, STEP-2020-041, 2021年1月.

(8) 水出蒼真, 三村篤史, 宇根川琢磨, 上田平まいか, 田原弘一, 鷹尾良行, 池田知行, 脇園堯,” 1U キューブサット 大阪産業大学OSU-1搭載用1ジュールPPTシステムの開発研究,” JAXA宇宙輸送シンポジウム, JAXA宇宙科学研究所(神奈川県相模原市), オンライン開催, STEP-2020-042, 2021年1月.

(7) 田原弘一, 山本拓海, 島田貴久, 水出蒼真, 三村篤史, 池田知行, 脇園堯,” 電気推進による動力航行型超小型衛星 大阪産業大学OSUシリーズ1号機・2号機の開発とデブリ除去衛星OSU-4号機構想,” 第64回宇宙科学技術連合講演会, オンライン開催, 2A06, 2020年10月.

(6) 山本拓海, 島田貴久, 水出蒼真, 三村篤史, 田原弘一, 桃沢愛, 中田大将, 池田知行, 鷹尾良行, 野川雄一郎, 脇園堯, 外山雅也,” HAN/水推進剤低電力1-3kW及び水素系推進剤大電力5-30kW直流アークジェットスラスタの開発研究−姿勢制御から軌道間航行まで−,” 第64回宇宙科学技術連合講演会, オンライン開催, 3J04, 2020年10月.

(5) 島田貴久, 山本拓海, 水出蒼真, 三村篤史, 田原弘一, 池田知行, 鷹尾良行,” 太陽系惑星軌道間航行用大電力・高比推力ホールスラスタの性能測定とプラズマ数値計算−惑星・衛星に存在する氷・水の推進剤利用−,” 第64回宇宙科学技術連合講演会, オンライン開催, 3J05, 2020年10月.

(4) 田原弘一, 山本拓海, 島田貴久, 水出蒼真, 三村篤史, 大西 健夫, 池田知行,” ホールスラスタ高速プラズマ流を用いたベアテザー電流収集の地上シミュレーション実験と数値計算予測,” 第64回宇宙科学技術連合講演会, オンライン開催, 4A01, 2020年10月.

(3) 水出蒼真, 山本拓海, 島田貴久, 三村篤史, 田原弘一, 池田知行,鷹尾良行,脇園堯, 外山雅也,” 太陽系惑星軌道間航行用 大推力・高比推力定常作動型MPDスラスタの性能特性と熱設計,” 第64回宇宙科学技術連合講演会, オンライン開催, 4J05, 2020年10月.

(2) 三村篤史, 山本拓海, 島田貴久, 水出蒼真, 田原弘一, 池田知行, 鷹尾良行, 脇園尭,” 高総力積発生用電熱加速型パルスプラズマスラスタシステムの開発研究−超小型衛星1U(1kg)から50cm立方体(50kg)まで−,” 第64回宇宙科学技術連合講演会, オンライン開催, 4J06, 2020年10月.

(1)Hirokazu Tahara, and Tomoyuki Ikeda,” Research of Debris Removal by Electric Propulsion and Development of the 4th OSU Nano-Satellite for Its Practical Space Experiments in Osaka Sangyo University,” 27th Annual Meeting of Institute of Applied Plasma Science, 13th International Workshop on Plasma Application and Hybrid Functionally Materials, Osaka, Japan, Sept. 2020.


2022年度 イベント・マスメディア発表,模擬授業・特別講演など:

(12) 伊月貴大, 田原弘一, 池田知行
ベストポスター賞 「Research and Development of Hall Thrusters-Use of Carbon Dioxide, Methane, Ammonia, Hydrogen, Helium, Air and Water/Ice etc. in Planets and Satellites in the Solar System to Propellants-」 第 29 回年会/第 15 回プラズマ応用に関する国際ワークショップ, 福岡, 2022 年 3-4 月.

2021年度 イベント・マスメディア発表,模擬授業・特別講演など:

(11) 田原弘一
「宇宙工学の研究が出来る大学研究室の紹介−大阪産業大学」 宇宙業界の最新情報「UNISEC Road-to-SPACE Club」 大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC) 2022年1月.

(10) 吉田彩乃, 田原弘一
インタビュー記事「私たち最近はやりの「リケジョ」です」 「イラスト見る工学部4学科の取り組み」 学園広報誌NeOSU, No.38, 2021年12月.

(9) 田原弘一
ショート講演「太陽系宇宙開発プロジェクト2021「太陽系惑星・衛星に存在する物質を推進剤に用いた電気推進」with 宇宙推進ロケット工学研究室」 日本航空宇宙学会 関西支部 ライト祭(オンライン開催) 2021年12月.

(8) 田原弘一
宇宙推進ロケット工学研究室の紹介 日本航空宇宙学会、JSASS Twitterイベント「あなたの研究室、紹介させてください!」
日本航空宇宙学会(JSASS)公式Twitter:
https://twitter.com/jsass_jp/status/1470166177473523713?s=20
2021年11月.


2020年度 イベント・マスメディア発表,模擬授業・特別講演など:

(7) 田原弘一
大阪産業大学プロジェクト共育「太陽系宇宙機発プロジェクト」の紹介、宇宙推進 ロケット工学実験室の見学、ジェットエンジン噴射試験、宇宙飛行士の運動体感実験 大阪産業大学機械工学科・1年生学生交流会 2021年3月.

(6) 田原弘一
Webサイト・夢ナビ講義「「はやぶさ2」のロケット開発〜宇宙大航海時代の最前線〜」 URL:https://yumenavi.info/lecture.aspx?GNKCD=g010633
2021年1月.

(5) 田原弘一
模擬授業「小惑星探査機はやぶさを超えて!新型ロケットエンジン発進!」 兵庫県立西宮今津高校(兵庫県西宮市) 2020年12月.

(4) 田原弘一
ショート講演「太陽系宇宙開発プロジェクト with 宇宙推進ロケット工学研究室」 日本航空宇宙学会 関西支部 ライト祭(オンライン開催) 2020年12月.

(3) 田原弘一
模擬授業「先進宇宙工学の世界」,ジェットエンジンの噴射試験の実演 京都府立田辺高校(京都府京田辺市) 2020年8月.

(2) 田原弘一, 山本拓海
Webオープンキャンパス・機械工学科紹介・実験実習 「ジェットエンジンの噴射試験と飛行の原理」 大阪産業大学公式ホームページ:
https://www.osaka-sandai.ac.jp/adm/special/weboc2020/mech/
2020年7月-現在.

(1) 田原弘一
宇宙推進ロケット工学研究室の紹介 大阪産業大学「学科ニュース」に掲載 2020年4月.






Copyright © 2020 Tahara Lab. all right reserved.